記事詳細

銀座で働いているデリヘル嬢と偶然仲良くなる機会がありました。きっかけはエッチなお店ではない、銀座にあるのは珍しい普通のカジュアルなバー。1年ぐらい通っていて、なんとなく常連になりつつありました。他のお客さんと仲良くしたりする文化があるので、そういう人間関係が煩わしく感じたりしない自分にとっては、楽しい時間ではあります。銀座にしては価格帯も安く、センベロとまでは行きませんが、お得に楽しく過ごせます。そんな中でたまたま出会ったのが、OL風の女の子。企業で数年働いていたものの、退職して今はふらふらとしているそうです。好みとかそういう訳ではなく、普通に会話をしているだけの関係なので、何でもなく楽しく過ごせる感じでした。そんな彼女がデリヘルをやってると聞いたのは、出会って半年ほどのこと。お兄さんにならちょっと話してしまおうかなと打ち明けられました。そこそこ驚いてしまいましたが、人間だれしもそういうものを抱えているものです。働いているデリヘルは銀座周辺がメインだそうですが、最近やっと慣れてきたそうです。こんな普通に性格の良い娘がなんでデリヘルをやっているのかは聞けなかったのですが、色々と事情があるのでしょう。彼女に対する目線が少し変わってしまいましたが、本当に良い娘なので、デリヘルをやっているからと言って、悪い女の子だと決めつけたりしないで欲しいと個人的に思いました。色々と事情があるにしても、中身は普通の娘だと思うので。今日も銀座のバーで彼女と話をするかもしれませんが、普通に接しようと思います。

銀座デリヘル【LOVE TOKYO-ラブ東京-】