記事詳細

小江戸や菓子屋横丁、喜多院があることでも有名な川越ですが、あまりエッチなお店があるイメージはありません。実際も店舗を構えて営業しているということはそこまでないようです。そのためデリヘルが多く利用されているようですが、わざわざ川越でデリヘルを使うよりは都内やさいたま市の方に出てしまった方が良いのではとも思えます。しかし、川越は駅の周辺こそ栄えているものの、少し車で郊外の方に出ると自然の多い場所や空き地も結構あります。本当にこんな所でデリヘルが利用されていることがあるのかと思われがちですが、意外とラブホテルが多く、料金もそこまで高くないので、多くの人が利用をしています。車社会である部分もありますし、あまり娯楽が多い場所でもないので、エッチなことをしている人が多いとも言えます。地元愛が強いタイプの人間が結構多いので、他の地域に行くということもそこまでないのです。また、川越は意外なほど美人が多く、女子大のキャンパスがあったりするので、そういう所の学生がこっそりと働いていることもあります。それを狙って川越のお店を利用するサラリーマンも多いようです。そもそも店舗型の風俗店が無いので、エッチなお店で遊びたいと思った時にはデリヘルしか選択肢がないという部分も多くあります。また、田舎の純粋な女性が働いているということもあり、素人系の女性が多数在籍しています。そういった部分がデリヘルを利用した人にも受けていて、リピーターにもつながっているそうです。都会でスレた雰囲気の女性とエッチなことをするよりも、純朴でモジモジとした感じを醸し出している女性の方が好まれる傾向にあるので、マッチしているということです。そういった女性の方がプレイも天然でリアルですし、変なテクニックもないので、始めてデリヘルで遊ぶという男性にも川越はオススメです。ただ難点としては駅の周辺はあまりラブホテルはありませんし、シティホテルだとそういうお店の利用がしにくい部分があるので要注意です。どうせなら車で川越に来てラブホテルを利用するのがオススメといえるでしょう。国道沿いや高速のICにも結構な数のラブホテルがありますし、週末ともなると結構な数の車が止まっています。その中でどれぐらいが夫婦やカップルで、デリヘル利用者がどれぐらいなものかは検討がつきませんが、川越にデリヘル店は意外と多いので、もしかすると利用者数は相当多いかもしれません。
川越風俗デリヘル 川越人妻城