記事詳細

風俗に通い始めてから気がついたことがあるのですが、女性によってプレイにかなり個人差があると結構感じるようになりました。それまでに経験して来たプレイや女性の育って来た環境などにこの辺りは依存することになるかとは思いますが、それは人妻の場合にはかなり色濃くでるのではないかと最近思います。ここの所利用している鶯谷の風俗が、人妻の女性が多い専門店なのですが、一人ひとりの人妻のプレイ内容が全く違って個性的なのです。当然店舗で設定されている基本プレイの内容がベースとなっているので、その辺りは共通とはなるのですが、やはり人妻ともなると、パートナーと普段しているプレイの内容だったり、パートナーとはやりにくいプレイを妄想していたりするようなのです。自分はだいたい鶯谷の風俗を利用する頻度としては月に2~3回で、基本指名はせずに毎回違う人妻と遊んでいますが、女性ごとにこんなに違うものかと驚いてしまいます。毎回新鮮な気持ちで遊べるので、それはそれで良いのですが、鶯谷の場合にはラブホテルが充実しているので、さらに毎回かなり気分を新たに楽しめるのですよね。この間は鶯谷の駅から結構近い、線路沿いのラブホテルを利用したのですが、和な感じの環境だったので、どこか昭和を感じさせるような雰囲気のなかで人妻とプレイしました。向こうも懐かしい旅館のような雰囲気を見てどこか気分が盛り上がっていたようで、かなり積極的に攻めて来たので、相当気分が良かったですね。やはり風俗で人妻と遊ぶ時には、美人系なのか、かわいい系なのかといったどんなタイプなのかも重要ですが、プレイをする環境もかなり重要だと思います。鶯谷の場合は色々な選択肢があるので、どんな楽しみ方をするかどうかは自分次第ではありますが、自分の思った通りの環境で好みの人妻と遊ぶことができればたまらなくいい気分になれるかと思います。ただ、鶯谷のラブホテルはあまりにも数が多すぎてどこを選んだら良いのかも分からないというのも逆にネックではあります。そういう場合には風俗店に問い合わせをした時に、どこのホテルが良いのかと聞いてみるのも良いかも知れません。こういうことを尋ねるのって結構恥ずかしいし勇気がいる部分にはなりますが、せっかく人妻と風俗で楽しむわけですし、充実した時間を過ごすためには自分が納得行くかたちを作り上げられた方がいいかなと思いますね。せっかく存分にエッチなことを楽しむことができる鶯谷で遊ぶわけですから、妥協はしてはいけないと思います。