記事詳細

赤ちゃんがしゃべり出す時期はいつ頃でしょうか。人それぞれですが、大体1歳頃にはどの子も「あー」「うー」など何らかの音を出せるようになります。そしてだんだんと「マンマ」や「ブーブ」など一語ずつしゃべれるようになっていきます。そして2歳になり二語文が出てきます。もちろんこの時期になってもしゃべらなくても焦らなくて大丈夫です。個人差ありますので、親としては子どもにたくさん声をかけてあげましょう。親の言うことに反応するのを見るのも楽しいです。上のお子さんがいるとしゃべり出すのも早いといわれていますので、外に連れて行って別の子に触れさせたり、おうちでママとずっと二人きりという環境はなるべく避けた方がよいかもしれません。

小さなお子さんがいる方は、自分の子がいつしゃべり出すのか気になっていることと思います。保育園や託児所でベラベラしゃべっているお子さんを見て、何でうちの子はまだ話せないんだ、と心配してしまう親御さんもいるようです。どうしても他人の子と比べてしまいがちですが、子供の個性だと思って焦らずにいきましょう。ただ言えるのは、子どもによく話しかけていると、しゃべり出すのも早いようです。自分に話しかけているんだな、と理解し、反応して「あー」とか「うー」とか口に出すようになるのです。積極的に話しかけたり、歌を歌ったりするようにしましょう。保育園や託児所に預けることでしゃべり出すことはあるかもしれません。ですが、あまり焦らないで見守ってあげるようにしたいですね。

子どもがしゃべり出すのが待ち遠しいですよね。1歳半頃になってもまだおしゃべりをすることがなくて心配される親御さんもいるかもしれません。そんな時は日ごろの子どもとの接し方を考えてみましょう。充分に話しかけているか、何に興味を持っているかを見つけ、たくさん遊ばせてあげるようにしましょう。風俗のお仕事が忙しいママさんは家にいる時にたくさん話しかけてあげましょう。託児所に預けている時は、お子さんは何人ものお友達や先生(保育士)と触れ合うことになり、だんだんと言葉を発するものです。たくさん話しかけてみて、言葉を理解しているようであれば問題ありません。遅くても3歳くらいまでに話し出しますが、心配であれば、健診の時に専門医に相談するようにしましょう。

託児所ありの風俗店【ハイパーエボリューション】