記事詳細

埼玉県民からしてみると、県内における知名度の高い場所は様々な場所があります。その中でも熊谷は近年映画の舞台としても注目がされていましたし、群馬県との県境にある自治体でありながら、都内までのアクセスが1時間強、新幹線を利用すれば40分でたどりつくことができるような環境です。近頃では都内で持ち家をもつことを諦めたサラリーマンが熊谷に家を立てるといったケースも増加しているそうで、都内まで通勤をしているケースもあるようです。このように移住が増えて人口が増えることによって、街全体が活性化しますが、街の隆盛とともにデリヘルを始めとする性産業も栄えてくることとなります。熊谷には元々風俗街があったものの、法規制により店舗型の風俗は閉店、現在はデリヘルしか無い状態となっています。業態がデリヘルのみに限られているため、競争が発生することとなり、店舗がそれぞれ独自色を出しはじめているのです。また、デリヘルによっては系列店舗を持っている場合がありますので、熊谷に新規で店舗をオープンし、周辺エリアに在籍している女性を移動させて運営するといったパターンも見られます。このように、デリヘルを営業するためには柔軟に対応を行っているケースがほとんどです。熊谷の場合には近頃注目を集めている街であるということもあり、店舗の数も徐々に増えて来ています。それだけ利用者が増加してきているようです。内訳としては地元での利用者というよりは、出勤でやってきたサラリーマンであったり、周辺のデリヘルが少ないエリアから交通費を支払い、呼び寄せたりといったパターンも多く見受けられます。熊谷の周囲を囲んでいる街は規模が小さかったり、大きな路線が通っていなかったりする自治体も多く、風俗店の数も少ない傾向にあります。そのため、熊谷から周辺エリアにデリヘル嬢を派遣するといったケースも増えてきているのです。デリヘル嬢の交通費はある程度発生することに当然なりますが、それだけ熊谷のデリヘルはニーズがあると言えますし、主には群馬県の南部から職を求めて女性がやってきています。都内からやってくるというケースというよりは、近隣となる群馬県から出稼ぎに来るというケースも多いようです。高崎ほど栄えていればまた話は別となりますが、熊谷の方が近ければ職を求めてやってくる可能性は高いでしょうし、身バレの可能性も減ることとなります。こうした様々な要素を含んでいるため、熊谷のデリヘルは質・サービスともにハイレベルの女性が近頃集まって来ているようです。
熊谷 デリヘル【君とふわふわプリンセスin熊谷】